j活!

元女性自衛官が老後の安心のために節約と浪費を記録するブログ。子育てと介護のダブルケア中。インデックス投資女子。

結婚したら扶養に入れるの?両親も大丈夫?知っておいて損はない防衛省の扶養について

calendar

reload

こんにちは。自衛官の妻のリクママです。

家計簿のまとめが、ちょっとアレな件で現実逃避中です。

今日は、これから結婚する奥様も私のような途中リタイヤ組も知っておいて損はない扶養についてです。

スポンサーリンク

扶養には2種類ある

扶養には2種類あるのをご存知でしょうか。

所得の扶養(人事)と、健康保険(共済組合)の扶養です。

ともに根拠となるものが違います。

たまに混同されている方もいらっしゃいますので、ご注意くださいね。

扶養手当とは(所得)

趣旨

扶養親族を有する職員に支給される手当で、職員が扶養親族を有することにより生ずる生計費の増すうを補助する。

支給対象範囲

  • 配偶者(内縁関係もOK)
  • 満22歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子、孫、弟、妹
  • 満60歳以上の父母、祖父母(同居なら配偶者の親も可)
  • 重度心身障がい者(親族に限らない)

※内縁関係とは「社会一般においては夫婦としての実質をもちながらも、婚姻の届出を欠いているために法律上の夫婦と認められない関係」です。

※「重度心身障害者」とは,心身の障害の程度が終身労務に服することができない程度である者をいいます。

支給対象から除かれる者

・他の職員が受ける扶養手当の対象だったり、一般企業でお勤めの方の扶養手当に相当するものをもらっている者(ブッキングはダメよということ)

  • 年額130万円以上の恒常的な所得があると見込まれる者

扶養手当がブッキングしてしまうことは、結婚ではそんなにないのですが(当たり前)親を扶養に入れる場合にブッキングしてしまうことがあります。それを避けるために、関連する兄弟などに扶養は全部任せた!という用紙を書いてもらうのですが・・・ちゃんと本人に書いてもらわないと、ブッキングして面倒くさいことになるうえ、支給額返納ということになりかねません。

支給額

月額

  • 配偶者・・・13.000円
  • 16歳未満の子供・・・6500円
  • 16歳以上22歳の子・・・11.500円
  •  (満16歳に達する年の年度初めから満22歳に達した年の年度末まで)
  • その他・・・6500円
  • 配偶者がいない場合、1人目は・・・11.000円

年収130万円がポイント

扶養認定において基準とする年収を算定する場合の1年間は、1月~12月の暦年や4月~3月の年度単位ではなく、認定から現在まで引き続く期間において連続する12ケ月のことで、どの12ケ月の収入を見ても130万円未満である必要があります。

130万円÷12ヶ月=108.333円ですが、月の収入が108,333円を恒常的に超える場合は認定取消になる可能性があります。

つまり極端な例だと1月に130万円ぴったり稼いで、残り11か月は無収入という場合は認定されないということになります。

共済組合の扶養認定条件(健康保険)

  • 組合員の配偶者(内縁も含む)・子・父母・孫・祖父母・弟妹
  • 三親等内の親族で上記以外の方(原則として組合員と同居していることが必要)
  • 内縁関係にある配偶者の父母・子(原則として組合員と同居していることが必要)
  • 内縁関係にあたる配偶者の死亡後におけるその父母・子(原則として組合員と同居していることが必要)

被扶養者の収入で注意しなくてはいけないこと

  • 年収130万円以内であること(月108.333円)
  • 障がい者または60歳以上・・・公的年金受給者の場合は180万円以内であること
  • 遠隔地扶養の場合・・・被扶養者の全収入全収入(父母等の全収入と組合員及びその他の方の送金等の収入の合計)の1/3以上を組合員が送金等により負担していること。
  • 他の健康保険組合とブッキングしていないこと(75歳以上は後期高齢者医療制度の被保険者・65歳以上の方で、一定の障害の状態にあると広域連合から認定を受けている者)

まとめ

お役に立ったでしょうか。

毎年、扶養認定の書類で毎月の収入を記入する用紙がありますので、給与明細は捨てずに保管しておくことをお勧めします。

現役時代、奥様が毎月ギリギリを攻めるので旦那さんが申請書類を提出際、担当者に渋い顔をされて焦っているのを何度も見たことがあります。お金は沢山稼ぎたいところですが、認定取消となったら大変です。過去に遡って返納しなくてはならないかもしれません。ちなみに、支給金額の返納は源泉徴収で勝手に吸い取られるので、その月のお給料は結構な減りっぷりです。

また、職員の方で遠方にお住まいのご両親が国民年金しかもらっていない場合、遠隔地扶養の対象になりますので認定手続きをすることをお勧めします。健康保険のみならず、ベネフィットステーションの健康診断を受けることもできますのでメリットが沢山あると思います。配偶者のご両親の場合は遠隔地扶養の対象になりませんのでご注意くださいね。

後期高齢者医療制度や他の健康保険に入っている方は共済の扶養には入れませんが、所得の扶養には入れます。所得の扶養に入れば、被扶養者が利用している医療費や介護費用(施設入所、デイサービス、訪問介護等)も医療費控除の対象となりますので私のようにダブルケア中だと本当にありがたい制度なのです。

読んでいただきありがとうございました♪

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 j活! リクママ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA