j活!

元女性自衛官が老後の安心のために節約と浪費を記録するブログ。子育てと介護のダブルケア中。インデックス投資女子。

友の会の家事家計講習会に行ってきました。

calendar

FirmBee / Pixabay

昨年の話になりますが友の会の家事家計講習会に行ってきました。

婦人之友社の「羽仁元子案家計簿」(パソコン版)を5か月ほど使っていたらわからないところからないところが出てきました。電話サポートに聞けば解決するかもしれませんが、テレビでスーパー主婦の存在を知って以来、友の会に興味を持っていたので思い切って行ってみることにしました。お義母さんはデイサービスに行く日だったので問題なし。子供は家事家計講習会の託児にお願いすることにしました。託児150円なんてありがたい(涙)

スポンサーリンク

講習会に参加してわかったこと

  • 家計簿をつけてみて見えてきた家庭の状況
  • 豊かに暮らすために予算を立ててみましょう
  • 実際の家計簿をみてみましょう
  • 1日に何をどれだけ食べたらいいのでしょう
  • 簡単で安心、安価な子供が好きなおやつ・おかずの作り方
  • 手作り衣服の作り方

上記が講習の内容でした。「1日に何をどれだけ食べたらいいのでしょう」は勉強になりました。

厚生労働省が出している1日の摂取栄養基準をもとに、食材ごとの目安の量を算出した表をいただきました。それに則って副食物費(おかず)予算を算出します。各食品群の100gあたりの単価は友の会会員の家計簿をもとに計算されたものだそうです。当然、食にこだわっている家庭は「オイシックス」や「らでぃっしゅぼーや」などを使っているでしょうから、100gあたりの単価は高くなってくるそうです。よって我が家の100gあたりの単価を導き出す必要があるのだとか。

毎日食事を作っていると栄養足りているのかな?と不安になるのですが、食材の目安の量がわかることで過剰な部分や不足している部分を知ることができたのは大きな成果でした。

さらに主婦雑誌によくある、あまりにも安すぎる1か月の食費特集は無理があるのだということもわかりました。今までは雑誌を食い入るように見て、人の家庭を羨んで、うまくできない自分にいら立っていましたが、我が家は実家や隣近所から農産物やたんぱく質をお裾分けしてもらえるような家庭ではなないので、適正な栄養量をとるためには土台無理な話だったんだなと。

そして根拠のある副食物費のガイドラインができたことによって、それに則った生活を意識するようになりました。

老いも若きも。様々な女性が来ていました

当日は私と同じ小さい子がいるお母さんや、年金生活で1人暮らしのご婦人、友の会会員の方に誘われた方、本当にいろんな方たちが参加されていました。共通して言えるのは「家庭を豊かにしたい」「お金の心配をしたくない」ということじゃないかなと感じました。

世代が違うので必要とする内容が違うのは仕方のないことなのですが、講習内容は子育て世代用だったように感じました。年金生活家計簿をお使いの方は途中で席を立たれる方もいて、期待はずれの方もいらっしゃった様子。男性はいらっしゃいませんでした。まぁ、普通こないわな。

気になる友の会の勧誘は

こういう講習会に参加すると決まって母体組織への勧誘がありますよね。私は自衛隊に20年近く所属していましたので、いまのところは自由を謳歌していたい。友の会の勧誘が酷かったらどう断るかをずっと考えていました。友の会って、ただ主婦業を磨くわけではなく、係が決められていたり奉仕活動をしなくてはいけなかったりするわけです。そういうのって面倒 ・・・まだそういうことをやる余裕がなくってとお茶を濁して逃げようと思ってました。

実際のところ、ほぼ勧誘はありませんでした。さらりと「詳しくお聞きになりたい方は友の会会員まで」と言われただけでした。拍子抜けしました。エステ並みに酷い勧誘がくるかと思ってたので。

家計簿の疑問点は解消されなかった

当初の参加理由である「家計簿の疑問点」は前述の内容のため解消されませんでした。そもそもパソコン版家計簿をつけている会員さんがとても少ないようでした。

お開きになったあと、隣にいた会員さんに「家計簿でわからないところがあるんですが」と話しかけたら、あれよあれよと近くの最寄り(友の会の最小単位組織)を紹介され、流れに流されて最寄りに行くことになってしまいました・・・。あれだけ身構えていたのに。

これから参加される方で、人と関わりたくない方、家計簿の疑問点だけを解決したい方は電話サポートのご利用をおススメします。

それでは、また。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 j活! リクママ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA